スマホ対応サイト/Presented by ふくラボ/スマートフォン対応サイトが
ご覧いただけます
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック

メールセミナー全8回

安くてイイ家づくりの秘密

1,000万円台で満足行く家を建てる
ために必要な情報を全8回でお伝えします。
  • 第1回なぜ似た家が・・・
  • 第2回会社選びのポイント
  • 第3回安いよ安いよのワナ
  • 第4回資金計画のワナ(その1)
  • 第5回資金計画のワナ(その2)
  • 第6回200万円が消える話
  • 第7回建築業者が仕掛けるワナ
  • 第8回幸せになる人不幸になる人

お名前



Eメールアドレス



〒960-0684 福島県伊達郡保原町字万所26

樋口静克のブログ/「自然派住宅」カノウヤ夢工房の家づくり日記

トップブログ記事一覧 > ぼっぼっ、僕らは雨漏り探偵団!

新着情報をスマートフォンでご覧の方はこちら >

ぼっぼっ、僕らは雨漏り探偵団!

2018/08/08(水)

ご存知の方も多いと思いますが、カノウヤは元々屋根工事専門店でした。

その為、雨漏りの相談を受け、原因究明と対策を数多く経験してきました。

昨日、福島市内某工場様から雨漏りのご相談を頂きました。

35年位前に県内建設会社さんでの施工との事。

窓の下部の床に水溜まり…

しかし、窓周りと窓下の壁には濡れた部分無し

壁関係の雨漏れでは無いと断定。

外に出てみると…

壁に防水用に掛けてあったシートが壁下端の水切りトタンに当たっており、シートの裏面とそこだけが濡れた状態。
その部分から雨水の浸入があったと判断。
そのシートを取り除き様子を見てもらう事に…

でも帰り道…水切りトタンに雨水がかかった位で室内床に雨漏りするものだろうか?と自問自答。

ところが夕方、まだ雨水が回って来ています…と連絡有り。

…で本日朝イチに工場様に伺い、初心に戻って(?)調査開始。

社員様数人の方にお話を聞くと、その窓の下だけではなく隣の部屋の床にも水溜りが出来ている…との事。

んっ?と思って再度外に出てその位置を確認すると…防火ポンプが載っているベースが貯水タンクになっていて、なんと建物と外壁で繋がっていました。

あ〜、ここだったか!

水が回っている部分だけにしか目が行って無くて、そこで原因を究明しようとしたのが敗因でした。

解決策としては、建物に取り付けるポリカーボネイト製の庇をつける事。
防火ポンプベース部分に雨水、積雪の影響が無くなれば、今回の漏水は解決出来るはず…と考えています。

お盆休み明けに、詳細計画を始めます(^^)

灯台下暗し?
木を見て森を見ず?

日々学びの連続です。