スマホ対応サイト/Presented by ふくラボ/スマートフォン対応サイトが
ご覧いただけます
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック

メールセミナー全8回

安くてイイ家づくりの秘密

1,000万円台で満足行く家を建てる
ために必要な情報を全8回でお伝えします。
  • 第1回なぜ似た家が・・・
  • 第2回会社選びのポイント
  • 第3回安いよ安いよのワナ
  • 第4回資金計画のワナ(その1)
  • 第5回資金計画のワナ(その2)
  • 第6回200万円が消える話
  • 第7回建築業者が仕掛けるワナ
  • 第8回幸せになる人不幸になる人

お名前



Eメールアドレス



〒960-0684 福島県伊達郡保原町字万所26

樋口静克のブログ/「自然派住宅」カノウヤ夢工房の家づくり日記

トップブログ記事一覧 > コンプライアンスセミナー

新着情報をスマートフォンでご覧の方はこちら >

コンプライアンスセミナー

2018/12/12(水)

仙台市で屋根業界のコンプライアンスセミナーに参加しています。

しっかり学んで、明日から実践します(^ ^)

今回の理事長の話。
全国瓦業組合連合会に加盟している瓦屋さんの数がピークの4,800社から現在は2,600社まで減少しているそうです。

約半分…か。

今日の話し(火災保険を使ったリフォーム事業)を聞いて積極的に実践出来る(する)方は…多分ゼロだろうなぁ〜

多くの瓦屋さんが初めはいい湯加減の五右衛門風呂で茹でガエルになりながら、動きの速い下りのエレベーターに乗って、最後には落っこちていくシーンがイメージ出来ます。(我ながら辛口)

※下の記事書いたのが11/22でした。
まだ3週間しか経っていない。
かなーり前の事の様に感じます。

昨日の瓦屋根工事技士の更新講習会で思った事。

僕が33歳。
真面目に瓦屋さんをやっていた23年前1995年。
社員さんが20人以上いて毎朝事務所はごった返し状態。
ミーティングで毎日10ヶ所以上の現場を動かしていました。
継続中の現場の数が25件位あって、ホワイトボードの枠で収まらなかった事もありました。

休日出勤当たり前。
僕の携帯には引っ切り無しに見積りや仕事の依頼の電話が入っていました。

その当時、平成7年の粘土瓦の出荷枚数が21億8千枚。

新規獲得営業、新規採用、社員教育、資格取得研修、マナー教育、取引先へのCADを使ったプレゼンテーションサポート…
あまり儲からなかったけど、いろいろやってたなぁ〜

その後、太陽光発電への事業展開を経て新築戸建住宅事業へ大きく舵を切りました。

それまでの得意先からの取引停止、
職人社員さんの大量退職、
同業者からのバッシング…
いろんな出来事がありました。

そんなこんながあっての3年前。
平成27年には粘土瓦の出荷枚数がなんと20年前の1/5の4億8千枚になったそうです。

同じ事しかやって無かったら売り上げ1/5!
多分倒産してた事でしょう。

これからも時代の流れを読み、早目に実践…していこうっと(^ ^)