スマホ対応サイト/Presented by ふくラボ/スマートフォン対応サイトが
ご覧いただけます
福島のナチュラ
ルな注文住宅ママンの家はこちらをクリック

メールセミナー全8回

安くてイイ家づくりの秘密

1,000万円台で満足行く家を建てる
ために必要な情報を全8回でお伝えします。
  • 第1回なぜ似た家が・・・
  • 第2回会社選びのポイント
  • 第3回安いよ安いよのワナ
  • 第4回資金計画のワナ(その1)
  • 第5回資金計画のワナ(その2)
  • 第6回200万円が消える話
  • 第7回建築業者が仕掛けるワナ
  • 第8回幸せになる人不幸になる人

お名前



Eメールアドレス



〒960−0684 福島県伊達郡保原町字万所26

コストダウンの理由 /お値打ちに家をつくる方法をお伝えいたします

トップ > コストダウンの理由

家は高くて当たり前、安い家は安い材料や手抜き工事をしたりして安くしているというような
イメージを持たれている方は多いと思います。

我々の家が俗にいう“ローコスト住宅”を可能にしたのは大きく3つの裏付けされた理由があります。

"ローコスト住宅"を可能にした3つの理由

理由その1
理由その2
理由その3

一つは、大手ハウスメーカーさんのような展示場を抱えておらず、費用の掛かるTVCMや営業マンの
人件費を 掛けていない点です。
展示場というのは、土地代は勿論のこと建物の建築費や常駐する 営業マンの人件費から
電気代、週末のイベント費用などの諸経費が経費として掛かります。
それらの経費はどこに行くかというとお客様の家の建築費に反映されることになるのです。
私どもの会社では、展示場もありませんし、専門の営業スタッフもおりません。

二つ目は全国の工務店が加盟する団体に入っているという点です。
その団体では、加盟している工務店同士のネットワークを通じて、全国の建築資材の実際の取引価格が
共有されています。その実例やネットワークを使い、良い建築資材を安く仕入れることが出来るのです。
その中では、価格だけでなく、建築実績や建築工法の効率化の情報も共有し合っていますので、
良い建築資材でより効率的な家づくりを可能にしています。

三つ目は私どもの会社の建築資材のコストは原価に上乗せをせずにそのままの価格でお客様に 提供している為です。
関係業者各社様にご協力いただき、仕入れ値を極力抑えてそのままの価格で お客様にお渡しする。
それは見積もりを見ていただければすぐ分かると思います。

  以上の3点が私どもの住宅でコストダウンが出来る理由です。

"ローコスト住宅"に我々が取り組む理由

取り組む理由

より多くの方に家づくりを楽しんでいただきたいから

私どもがコストダウンに取り組む理由としましては、
より多くの方に家づくりを楽しんでいただきたい という点に尽きます。

住宅は高くて、家づくりを出来る方は限られた方。 そんな世間のイメージを変えたい思いからスタートしました。
  家は生活の基盤です。10人10色という言葉があるように、家庭ごとに求める家というものは 違います。
家庭が違えば収入や家族構成も違います。そんな各々のカラーに応じた家づくりを 多くの方と楽しみたい。

その為には家づくりというものの敷居を出来るだけ入り易いようにしなければならない。
それが我々の与えられた使命だと思っています。"

資料請求・お問い合わせ